2005’万人メッセPersonalとは

 2005'万人メッセPersonalは、暗号化メールを使ったグループ内など特定者間で文字・声・動画・添付ファイルのやり取りを行う国際化対応メッセンジャー風のコミュニケーションソフトです。また、フリーウエア「2005'万人メッセPersonalクライアント版用 自動翻訳」を追加インストールすることで、自国語と指定した相手先・母国語間の文字メッセ(文字のコミュニケーション)で、自動翻訳も可能になります。翻訳可能な言語は、日本語・英語・ハングル語・中国(簡字体・繁字体)・ドイツ語・フランス語・オランダ語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・ギリシャ語・ロシア語の13か国語です。なお、自国語・相手先の母国語はいずれの言語でも指定でき、相手先の言語との間の自動翻訳を行います。
d0052946_20444414.jpg

 プロバイダ等のメッセンジャーとは異なり、文字・声・動画・添付ファイルをプロバイダ側に保管することは一切ありません。また、メールを使っていますが、サーバー版とクライアント版のやり取りは、すべて暗号化されています。メールが覗かれても簡単に解読できません。サーバー版は、メールのやり取りできるパソコンならWindows95(Videoを除く)、98、Me、2000、XPとOSの種類を問いません。また、仲間を増やすのに画期的な方法を考案しましたので、すぐにメンバーが増やせます。
 人に覗かれる心配がなく、安心して迅速に仲間を増やすことができる暗号化メールを使ったメッセンジャー風のコミュニケーションソフト「2005'万人メッセPersonal」をぜひお試しください。
d0052946_23163072.jpg


 2005'万人メッセPersonalには、2005'万人メッセPersonalサーバー版と2005'万人メッセPersonalクライアント版があります。

d0052946_15322026.jpg

 このうち、2005'万人メッセPersonalサーバー版は相手先のメール環境に合わせたメール送信や画像形式変換などを行うシェアウエアで、グループに1つ必要なWindowsソフトです。2005'万人メッセPersonalクライアント版はフリーウエアで、Windowsパソコンで効率よくコミュニケーションするためにお奨めするソフトです。しかし、2005'万人メッセPersonalクライアント版は使わなくても、パソコンメールや携帯メールだげても、多少制約はありますがグループ内の特定者間の文字・声・動画・添付ファイルのコミュニケーションが可能です。

 Skypeのように不特定多数間のリアルタイムの通話はできませんが、グループ内の特定者間の文字・声・動画チャットとして、また、メールを使いますので、常にパソコンの前に座る必要もなく、それぞれの時間帯に合った文字・声・動画・添付ファイルのコミュニケーションができます。
[PR]
by banninmesse | 2005-05-21 00:50 | 2005’万人メッセとは
2005’万人メッセPerso... >>