2005’万人メッセPersonalの機能1.文字メッセ

 『文字メッセ』は、メールを使ったグループ内の特定者間の文字・添付ファイルのコミュニケーションを行う機能です。
d0052946_15391218.jpg

 操作方法を見ていただいて、機能を確認したいと思います。まず、下記の画面をご覧ください。文字メッセは、次の4つの手順で簡単に送信できます。

 手順1.文字入力欄に入力
 手順2.添付ファイルがある場合には、添付ファイル処理
 手順3.相手先選択
 手順4.文字メッセ送信

d0052946_15401757.jpg

■文字だけの文字メッセ送信と受信
 2005'万人メッセPersonalクライアント版をインストールして、初めて使うときには、添付ファイルなしで、ご自分宛に文字を送信して確かめてください。
 まず、(1)文字入力欄に、「最初は、ご自分宛に文字メッセを送ってテストしてください」のように適当な文字を入力します。最初は添付ファイル処理はしませんので、(3)相手先選択をクリックして、画面青枠にある相手先選択画面を表示して、相手先(ご自分)をクリックします。そして、(4)文字メッセ送信ボタンを押します。すると次の確認画面が表示されます。
d0052946_15403887.jpg

 相手先が正しいか、ご確認いただいて、問題なければ「はい」をクリックします。「いいえ」をクリックすると、画面青枠にある相手先選択画面を表示して戻ります。すると、下記の画面のように文字メッセ一覧表示エリアに青い太字で新着及び発信した文字メッセが表示されます。なお、他のメンバーから文字メッセが着信すると、着信を知らせる音も鳴ります。
d0052946_15405898.jpg

■添付ファイル付きの文字メッセの送信と受信
 では、今度は、添付フィル付きの文字メッセを送信します。やはり、ご自分宛に送信してください。下記の画面にあるように、まず、(1)文字入力欄に、「次に、ご自分宛に添付付のテストをします。」のように適当な文字を入力します。次に、(2)添付ファイル処理の文字をクリックします。すると、「これから送信する文字メッセに添付するファイル一覧」画面が表示されます。「添付ファイル追加」ボタンを押して、添付ファイルを選択するか、フォルダエクスプローラなどで添付ファイルのあるフォルダを表示して、添付したいファイルをドラク&ドロップすると添付ファイルを指定できます。
d0052946_15411980.jpg

 次に、相手先選択ですが、すでに赤い字でご自分宛になっていることがおわかり頂けると思います。直前に送信した相手先情報を保持していますので、相手先を変更する必要がなければ、、(3)相手先選択ボタンをクリックする必要はありません。また、手順では3番目になっていますが、相手先選択は、いつでも行うことができます。では、(4)文字メッセ送信ボタンを押します。すると次の確認画面が表示されます。
d0052946_15414314.jpg

 相手先が正しいか、ご確認いただいて、問題なければ「はい」をクリックします。「いいえ」をクリックすると、画面青枠にある相手先選択画面を表示して戻ります。メッセージ欄に、添付ファイルの個数と元サイズ・送信サイズが表示されています。実は、自動的に添付ファイルを圧縮しています。また、入力欄に入力した文字も添付ファイルも自動的に暗号化しています。
 すると、文字メッセ一覧表示エリアに青い太字で新着及び発信した文字メッセが表示されます。なお、他のメンバーから文字メッセが着信すると、着信を知らせる音も鳴ります。そして、
新着したメッセージに【添付ファイルあり xxKB】のある行をクリックすると、下記の画面のように青い太字は黒い字に戻り、「受信文字メッセの添付ファイル一覧」ボタンが表示されます。
d0052946_154209.jpg

 「受信文字メッセの添付ファイル一覧」ボタンを押すと、一覧が表示され、個々のファイルを保存したり、そのまま関連付けられているアプリケーションから開くことができます。また、CTRLキーを押しながらクリックすることで、複数ファイルを選択して、指定したフォルダにまとめて保存することもできます。
d0052946_15422082.jpg


■13か国語間の自動翻訳機能について
 フリーウエアの「2005'万人メッセPersonalクライアント版用 自動翻訳」を追加インストールすることで、自国語と指定した相手先・母国語間の自動翻訳が可能になります。
d0052946_23102078.jpg

【「2005'万人メッセPersonalクライアント版用 自動翻訳」とは】
 exciteの翻訳ページ(http://www.excite.co.jp/world/)
で、「日→英・韓・中」、「英・韓・中→日」変換が可能ですが、毎回、文字メッセを受ける都度、ブラウザを立ち上げて、翻訳作業するのは面倒であるという海外の方とのやり取りのある利用者の声にお応えして、利用者の個人的かつ私的な翻訳作業の省力化のために、必要に応じてお使いいただくオプションのフリーウエアです。
 また、altavistaも利用し、日本語・英語・ハングル語・中国(簡字・繁字)以外に、ドイツ語・フランス語・オランダ語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・ギリシャ語・ロシア語の自動翻訳も可能です。
 なお、母国語はいずれの言語でも指定でき、相手先の言語との間の自動翻訳を行います。

 ご使用にあたっては、下記のエキサイト翻訳利用規約にしたがってご利用ください。altavistaについても、この利用規定を準用ください。この規約の範囲を越える場合には、本ソフトのご利用もできません。

●エキサイト翻訳利用規約

 エキサイト株式会社(以下、当社と言います)は、ユーザーの個人的かつ私的な 翻訳作業の省力化のために本翻訳サービス(以下「本サービス」といいます)を提供するものであり、ユーザーは当該私的利用の範囲を超えて、例えば営利目的のために本サービスによる翻訳結果を公表、引用、改変等により使用することはできません。

 また、当社は、現段階における種々の制約のために、本サービスによるいかなる 翻訳結果についても、それが完全かつ正確であること、ユーザーにとって有用であ ること、ユーザーが本サービスを利用した目的に合致することを保証致しません。

 ユーザーが私的利用範囲を超え、或いは法令又は公序良俗に違反する態様で本 サービスの翻訳結果を利用したことにより、又は、本サービスの翻訳結果に依拠したことによりユーザーないし第三者が損害を被った場合は、すべてユーザーが負担することとします。

【ご利用の準備について】
手順1.
 下記のURLより2005'万人メッセクライアント版をインストールしてください。無料です。
  ●2005'万人メッセPersonalクライアント版ダウンロードサイト
   (2005'万人メッセPersonalオンラインヘルプ)
    http://banninmess.exblog.jp

手順2.
 次に、本ソフトを下記URLからダウンロードし、手順1.で2005'万人メッセクライアント版をインストールフォルダしたフォルダにインストールしてください。無料です。なお、Unicode表示・入力が必要なため、Windows2000,XPにOSが限定されます。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/net/se370166.html
Ver1.1.0 609,111Byte proxy対応

【ご利用の方法】
 下記の画面のように2005'万人メッセPersonalクライアント版の「メール設定画面」に指定すると、相手先MemberAからの文字メッセはフランス語→日本語に、MemberBからの文字メッセはハングル語→日本語に、MemberCからの文字メッセは中国語(繁字体)→日本語に自動翻訳されます。その他のメンバーについては自動翻訳は行われません。また、「変換元メッセ残す」欄にチェックが付いていますので、相手先MemberAからのフランス語の文字メッセ原文、MemberBからのハングル語の文字メッセ原文、MemberCからの中国語(繁字体)の文字メッセ原文も表示されます。
d0052946_6574281.jpg

 2005'万人メッセPersonalクライアント版の「メール設定画面」にて、「自国語」欄にご自身の言語コードを入力します。言語コードは半角小文字2文字で指定します。
ja-日本語・en-英語・ko-ハングル語・中国(zh-簡字体・zt-繁字体)・de-ドイツ語・fr-フランス語・nl-オランダ語・it-イタリア語・es-スペイン語・pt-ポルトガル語・el-ギリシャ語・ru-ロシア語です。
 「相手先(母国語)」欄にハンドルネーム(言語コード)を指定します。ABCさんがフランス語で文字メッセを書き込むとすると、ABC(fr)と指定します。変換の必要な人を複数入力できます。また、他の全員が英語圏だとすれば、*(en)と指定します。
 これにより、指定したハンドルネームの方から届いた文字メッセは、自動的に相手先(母国語)から自国語に自動変換されます。なお、「変換元メッセ残す」欄にチェックが付いている場合には、原文も表示されます。


■携帯メールでの送受信について
d0052946_15424068.jpg
 メンバーの方は、2005'万人メッセPersonalクライアント版をパソコンにインストールして使うだけでなく、通常のメールアドレスや携帯電話メールアドレスを指定して、それぞれのメールアドレスから他のメンバーの方とコミュニケーションができるようになっています。また、携帯電話しか持っていない人は、携帯電話のメールアドレスだけの登録をすることもできますし、パソコンのメールアドレスだけの登録や、2005'万人メッセPersonalクライアント版専用メールアドレスとパソコンメールアドレス、携帯電話メールアドレスのすべてを登録することもできます。
 特に、チャット的に利用する場合には、携帯電話メールアドレスを登録していると直ちにお誘いメール連絡ができるので便利です。
 携帯電話を利用する際には、個々人の利用方法に合わせて次のような項目を指定することができます。これらの情報は文字メッセで確認・登録・変更できます。

 ・文字メッセ携帯Mail連絡要・不要
 ・声メッセ携帯Mail連絡要・不要
 ・Videoメッセ携帯Mail連絡要・不要
 ・携帯連絡開始時刻 (例えば9時から)
 ・携帯連絡終了時刻 (例えば22時まで)
 ・携帯連絡タイマー連絡要・不要 (連絡時間外のメッセージを開始時刻に受けることができます)
 ・携帯時間制限解除 (指定すると24時間届きます)
 ・携帯静止画添付 (jpegファイルの添付された文字メッセの画像がメール添付されます)
 ・携帯FOMA3gp添付 (声メッセ・Videoメッセの動画が添付されます)

 文字メッセに関しては、上記設定により変わりますが、2005'万人メッセPersonalクライアント版からの文字だけの文字メッセとjpegファイルの添付された文字メッセを受信することができます。また、パソコンメールアドレスや携帯電話メールアドレスから送信されたメール(jpeg画像添付を含む)で、件名や本文に含まれる文字がハンドルネームに該当したメールを受信することができます。なお、添付ファイルが複数ある場合には、先頭のjpegファイルのみが添付されます。jpegファイルは送信者の元サイズのままですので、携帯電話会社や機種の制約により表示できない場合もあります。
 届いたメールを返信する際に、相手先のハンドルネームを件名又は本文で残して送信します。なお、ご本人のハンドルネームが入っていても、本人にはメールは送信されません。つまり、件名又は本文に含まれた文字に相手先のハンドルネームがある方に文字メッセが送信されることになります。また、jpeg画像を添付することができます。

■パソコンメールでの送受信について
 パソコンメールについても、携帯電話メール同様に活用することができますが、ウィルス対策としてjpeg画像と動画のみ添付が可能です。その他の添付ファイルは自動的に削除されます。パソコンメールを利用する際には、個々人の利用方法に合わせて次のような項目を指定することができます。これらの情報は文字メッセで確認・登録・変更できます。

 ・文字メッセMail連絡要・不要
 ・声メッセMail連絡要・不要 (連絡だけです。声ファイルは添付されません)
 ・VideoメッセMail連絡要・不要 (連絡だけです。動画ファイルは添付されません)
 ・添付ファイル添付要・不要 (文字メッセの添付ファイルをメール添付します)

■登録情報の確認や変更方法について
1.個人情報閲覧
 上記の登録内容は、自分宛ての文字メッセや登録されているPCや携帯メールで変更が可能になっています。まずは、文字メッセの文字入力欄に、「個人情報閲覧」と入力して、送信してください。PCや携帯からのメールの場合には、このメールのFromアドレス宛てに件名又は本文に「個人情報閲覧」を入力して送信してください。しばらくすると、自動的に個人情報が返信されます。

2.個人情報登録
 返信されてきた登録内容を確認して、変更したい項目のみを切り取り返信します。たとえば、PCメールアドレスの変更でしたら、

個人情報登録[PCメールアドレス]=xxxx.aaa@sss.fff.com

のように文字メッセ入力、PC・携帯メールの本文に入力して送信してください。反映された内容は、メール等で返信されます。

 変更可能な項目と指定例は下記のとおりです。
-------------------------------------------------
[クライアントメールアドレス]=xxxxx@xxx.xxx(不要な場合は=の右は削除)
[PCメールアドレス]=yyyy@yyyy.yyy(不要な場合は=の右は削除)
[文字メッセMail連絡要]=○
[声メッセMail連絡要]=○
[VideoメッセMail連絡要]=○
[添付ファイル添付]=×
[携帯メールアドレス]=zzzz@zzzz.zzz(不要な場合は=の右は削除)
[文字メッセ携帯Mail連絡要]=○
[声メッセ携帯Mail連絡要]=○
[Videoメッセ携帯Mail連絡要]=○
[携帯連絡開始時刻]=9
[携帯連絡終了時刻]=22
[携帯連絡タイマー連絡要]=○
[携帯時間制限解除]=
[携帯静止画添付]=○
[携帯FOMA3gp添付]=○
[プロフィール]=私、かりあげは、実は万人メッセの開発者です。・・・・・


3.プロフィール照会
 この会に既に入会されている方々とは、ハンドルネームでやりとりします。どのような方かわからない場合には、「プロフィール照会」と文字メッセ入力、PC・携帯メールの本文に入力して送信してください。個々人が登録されているプロフィールが返信されてきます。ですから、必ず、プロフィールは個人情報登録してください。
 なお、特定の方のプロフィールを紹介したい場合には、その方のハンドルネームと「プロフィール照会」の文字を文字メッセ入力、PC・携帯メールの本文に入力して送信してください。
[PR]
# by banninmesse | 2005-05-21 00:45 | 機能1.文字メッセ